海露 返金

海露の返金、解約条件

海露には60日間の返金保障がついていますので、効果のほどを確かめるために注文してみる、ということもできます。

 

指定のフリーダイヤルへ連絡すれば、無条件で返品、返金の手続きを開始できるようです。
届いた日でなく申し込み日からカウントすることに注意しましょう。
営業日ベースではないので、60日目がカレンダー上で土日、祝日に当たるときは前もって連絡を入れる必要があります。

 

この返金制度は、今までに一度しか注文していない家族のみが利用できる制度です。
最初の申し込みから60日経たずに二度目の注文をしたり、既に家族で誰か試していたりする場合は利用できなくなります。
また、最初に2本セットを注文していた時は、2本目を開ける前に返品を申し出る必要があります。
そもそもが安心して効果を確認するためのシステムですので、これらの制限はごく自然なものと言えるでしょう。

 

無条件返金というリスクを背負うだけあって、受付の流れはきっちりと決まっています。

 

まず、返品に先立って必ず電話連絡を入れる必要があります。
電話後速やかに商品を、付属品や特典もあわせて返送し、
5日以内に販売会社へ到着するようにします。

 

商品到着後、10日以内に本人名義の口座へ返金されます。
対象の注文が1本であれば7,930円、2本セットであれば13,650円の返金となります。

 

このような顧客対応を含め、海露の製造販売を行う株式会社多磨は、福岡県で1997年に設立された会社です。
はじめは美術品や絵画のイベントを開いたり、販売したりする有限会社としてスタートしたそうです。
画商というのは信頼が物を言うビジネスですが、国内外の有名アーティスト作品を多数取り扱っているようです。
2007年に美容健康事業部門が作られ、3年後に海露の販売を開始しています。

 

文化系事業からの進出ということで、どことなく、もとは翻訳会社でありながら
今や化粧品やサプリメントの大手として有名な会社を連想します。

 

Webサイトの会社概要などを見ると、日本人のライフスタイル全般を応援したいという想いが
あるようですので、これからも海露に続く新しい美容商品が出てくるかもしれませんね。

 

矢印

ボタン